投稿

配当金入金 - LMT BLK

皆さん、土曜日を如何お過ごしでしょうか? 私の方はいろいろと用事をしていたのですが、早くも午後6時前になってきました。
昨日ですが、投資先企業の一社であるLockheed Martin (LMT)がそろそろ増配発表する頃なのでIRのページをチェックしました。期待していた増配のニュースリリースは無かったのですが、驚いたことに、質問先として社員二名の電話番号とメールアドレスが記載されていました。私の経験ではIRの問い合わせ先として代表電話番号や代表メールアドレスが記載されている例はあったのですが、IR担当社員のフルネーム、電話番号、メールアドレスが記載されているのは初めてみました。

そろそろ増配のニュースリリースが出てないか $LMT のIRサイトを見たら、問い合わせ先二名の電話番号、メールアドレスが開示されている。試しにメールで問い合わせることにする。返信あるかな? https://t.co/KbXA1fqYsJ — 配当侍 dividend samurai (@dividendsamura1) 2017年9月22日  ということで、増配の発表時期を教えてほしいと質問のメールを出しました。それからジムに出かけたのですが、1時間半ぐらい後に、メールをチェックしたら、もう返信が来ていました。

なんと $LMT 返信きました "We don't announce the specific day of the dividend announcement".とのこと。やはりPress Release を持つしかないか — 配当侍 dividend samurai (@dividendsamura1) 2017年9月22日
実際の回答内容は、これに加えて過去は9月の最終週に発表しているとヒントをもらえました。いずれにせよ、

今回 $LMT に感心したのは、社員のIR担当者の電話番号とメールアドレスを開示し、しかもメールをしたら、すぐに返信してくれたこと。これがこの会社の株主に対する姿勢をよく表してますわ。100株しか保有してませんが — 配当侍 dividend samurai (@dividendsamura1) 2017年9月22日 ということで投資実行後のパフォーマンスも私のポートフォリオの中でトップクラスであるばかりでなく、IRの姿勢・対応…

増配 - TXN

イメージ
皆さん、今晩二回目の投稿です。

$TXN の24%増配の喜びを分かちあえる投資家仲間がおらんわい。来年も二桁増配固いと予想しています — 配当侍 dividend samurai (@dividendsamura1) 2017年9月22日 ということで、持ち株のTexas Instrumentsが24%もの増配を発表したにも拘らず、私のTLは全く盛り上がりを欠きました。連休中に紹介しましたようにTXNは優良な連続増配株だと思います。 昨年は32%の増配、今年は24%の増配なので万々歳です。

9月20日
一株当たりの四半期配当: $0.5 -> $0.62 by 24%YOC: 4.5% -> 5.6%年間受取予定税込配当額: $120 -> $148.80 2004年から連続増配が続いています。YOCが5%台を超えました。いやはや素直に嬉しいですね。

上図は過去5回の増配の傾向ですが、5年だと年平均増配率が17%ですが、3年だと年平均22%です。これは過去3年の二桁増配が影響しています。

配当金入金 - IP, DUK,D

イメージ
皆さん、金曜日仕事終わりました。今週は4営業日だったので楽だったです。

出所:Dominion Energy
昼間忙しく働いている間でも配当金はちゃりちゃりんと入ってきました。
9月15日 $35.15 - International Paper (IP)
9月19日 $30.26 - Duke Energy (DUK)
9月20日 $22.65 - Dominion Energy (D) これで9月の税込み配当金収入は$1,311.95になりました。
保有状況は下記の通りです。Dに関してはウエイトが小さいので、もう少し買い増すべきまおしれません。

Ticker保有株数YOC年間税込配当含み益直近増配発表時期直近増配率ポートフォリオのWeight保有期間IP 76 4.7% $141 47% 2016/10 5.2% 1.0%  21か月 DUK 34 4.2% $121 -0.2% 2017/8 4% 0.9% 2か月 D 30 4.5% $91 15% 2017/1 7.9% 0.5% 21か月

増配 - WPC

イメージ
皆さん、木曜日のお勤めお疲れ様でした。今週も残すところ金曜日一日となりました。
ニューヨークから嬉しい知らせがありました。
NEW YORK, Sept. 20, 2017 /PRNewswire/ -- W. P. Carey Inc. (NYSE: WPC) reported today that its Board of Directors increased its quarterly cash dividend to $1.005 per share, equivalent to an annualized dividend rate of $4.02 per share. The dividend is payable on October 16, 2017 to stockholders of record as of October 2, 2017.この結果、私の持つWPCのポジションには下記の変化がありました。 9月20日
一株当たりの四半期配当: $1.00 -> $1.005 by 0.5%YOC: 6.4% -> 6.4%年間受取予定税込配当額: $680 -> $683.402001年6月より、16年間連続で四半期毎に増配をしています。税込みとは言え、年間683ドルの配当金収入をWPCだけで得ております。私にとって非常に重要なポジションになります。下図は1998年以降の年間の一株当たりの配当額の推移となります。


出所:W.P.Careyホームページ

増配 - MSFT

イメージ
読者の皆さん、本日二回目の投稿です。

なんで、たった8%増配やねん。 https://t.co/Bi9qUnKTae — 配当侍 dividend samurai (@dividendsamura1) 2017年9月20日 ということで絶対10%以上の増配があると信じていたMicrosoft (MSFT)が期待外れの7.7%の増配を発表しました。
9月19日
一株当たりの四半期配当: $0.39 -> $0.42 by 7.7%YOC: 4.0% -> 4.4%年間受取予定税込配当額: $234 -> $252これで15年連続の増配となります。直近5年の四半期配当金の増配推移です。過去5年の年平均増配率が12.8%、過去3年の年平均増配率が10.7%となっています。今年の7.7%増配はこれらのいずれの平均を下回るものでしたので、がっかりしました。


配当金入金 - VFC

イメージ
皆さん、水曜日が終わり、これで今週も二日働けば終わりですね。


さて、一社だけですが、下記の配当金が入金されました。
9月18日

$21.00 - V.F. Corporation (VFC) これで今月の税込み配当金収入は$1,223.89になります。VFCは複数ブランドを束ねる衣料品のコングロマリットとなります。保有ポジションの状況は以下のようになります。
2016年10月に新規投資を実行しました。株価低迷期にもっと買いましておけばよかったと少し後悔しています。

Ticker保有株数YOC年間税込配当含み益直近増配発表時期直近増配率ポートフォリオのWeight保有期間VFC 50 3.2% $84 17% 2016/10 13.5% 0.7% 12ヶ月

配当金入金 - RDS.B

イメージ
皆さん、火曜日お疲れ様でした。月曜日の夜に人身事故があったようですが、連休明けの朝に、少なくとも私が知っている限り、人身事故が無くてよかったです。
早速配当金の入金がありました。 9月18日 $28.20 - Royal Dutch Shell B(RDS.B) 今回の入金で9月の税込み配当金収入は$1,202.89になりました。 
この会社ですが、たぱぞうさんの解説によると、オランダ系のオイルメジャーのロイヤルダッチとイギリス系オイルメジャーのシェルが2005年に合併した結果できたオイルメジャーで、その名残で前者がA株、後者がBとなっています。それぞれ課税国が異なりますので、 A株は15%の現地での源泉徴収税B株は現地での源泉徴収税は無し という大きな違いがあります。このことが分かっていなかった私は長年RDS.Aを保有し、現地の源泉徴収15%を払い続けてきました。たぱぞうさんの説明で確証できたため、RDS.Aを全株売却し、6月にRDS.Bを新規に買い付けました。そして今回RDS.Bからの初めての配当金で現地の源泉徴収が無いことを実際に確認できました。

保有状況は下表の通りになります。2014年4月を最後に増配はありません。原油価格の動向を考慮すると、減配になっていないだけでも有難いことだと思います。 Ticker保有株数YOC年間税込配当含み益直近増配発表時期直近増配率ポートフォリオのWeight保有期間RDS.B 30 6.8% $112.8 8% 2014/4 4.4% 0.4% 3ヶ月